金属のプレス加工や表面処理加工は東陽理化学研究所

電話番号

株式会社 東陽理化学研究所

トップページ < 技術情報 < 表面処理加工

詳しくは、下図をクリックしてください。

設備一覧

取り扱い表面処理技術一覧

ステンレス
Toyoだから出来ます...
世界で唯一「コイル材の発色」が可能です。

コイル発色は大量生産可能で安価。もちろん、小ロット多品種の案件への対応も可能です。

化学発色カラー発色

ステンレスの表面に10nm〜300nm程度の膜厚の透明な酸化皮膜を化学酸化で成長させることで鮮やかなカラーの表面に変化させます。

効果色付けによる外観向上、耐食性向上

  • コイル発色ライン

    コイル発色ライン

当社が開発したオリジナルの処理方法です!

独自の技術で耐塩水性を向上させます。

TF処理〜特殊不動態化処理〜

当社独自の技術でステンレス鋼の表面に特殊なクロムリッチの酸化皮膜を形成し耐食性を画期的に向上させます。
耐食性の悪いSUS420、440C、430等にSUS316同等レベルの防食性を持たせることが可能です。SUS304、316にも効果的です。

効果耐食性向上、塩水に対する耐食性を大幅に向上

  • TF処理例
  • 釣具用ベアリング

    釣具用ベアリング

  • ネジ

    ネジ

不動態化処理

表面に付着した異物を溶解除去し、クロムリッチで安定な酸化皮膜をつくることにより、耐食性の良い表面とします。

効果耐食性向上

電解研磨

ステンレス表面の細かい凹凸の凸部を優先的に溶解することで平滑な表面を得る事ができます。

効果光沢を出す、耐食性・外観・洗浄性向上

内面精密研磨

バフ研磨、電解研磨

効果耐汚染性・耐食性向上

銅メッキ

SUSへの銅メッキ

効果熱反射率上昇

タングステン・パラジウム
電解研磨

タングステン等の極細線材を特殊電解研磨することで、狙った形状【針形状・砲弾状】およびサイズに加工できます。

効果精密研磨で半導体基板検査用のプローブを作成

チタン
コイル材の発色が可能で発色量世界一の実績!
建材分野でも多数採用されております。

コイル発色は大量生産可能で安価。豊富な技術知見でお客様の”欲しい”を実現させます。
※小ロット多品種の案件もご対応致します。

陽極酸化発色カラー発色

チタンの表面に10nm〜300nm程度の膜厚の透明な酸化皮膜を陽極酸化で成長させることで鮮やかなカラーの表面に変化させます。グラデーション発色も可能。

効果色付けによる外観向上

  • 建材採用例
  • 九州国立博物館(屋根材)

    九州国立博物館(屋根材)

  • 北野天満宮(屋根材)

    北野天満宮(屋根材)

アルミニウム
アルマイト

表面を電解し数μm〜数十μmの陽極酸化皮膜を成長させ表面を硬くすることで傷つき難くし耐食性を向上させます。

効果染色による外観向上、耐食性向上

硬質アルマイト

非常に硬く耐摩耗性のある10μm〜100μmの厚く硬い陽極酸化皮膜が得られるため、摺動部品等に最適です。

効果耐摩耗性上昇

化成処理

薄い耐食性の高い皮膜を形成。六価クロム含有、非含有の処理が可能。

効果耐食性向上

各種金属に共通の処理
塗装

金属表面に塗膜を付けることで、装飾性と耐食性を向上させます。スピンドルラインとロボットブースの両方で対応可能です。

効果耐食性・外観向上

各種研磨 (鏡面研磨・ヘアライン研磨)

効果意匠性向上

ブラスト加工

インペラーブラスト(鉄粉)、エアーブラスト(セラミックビーズ)

効果意匠性向上

印刷

スクリーン印刷、パッド印刷

効果意匠性向上

マグネシウム
化学皮膜処理・陽極酸化処理 (研究開発中)

効果耐食性向上

「表面処理の単工程案件」、「プレス、切削加工〜表面処理までの一貫生産案件」とも対応可能です。
既存技術で対応できない金属表面処理が必要な場合は新規技術開発からの対応も可能ですので
是非、お気軽にご相談下さい。